ネスレ日本、ファンケルと抹茶カプセルなど共同開発 「アンバサダー」向け

20171012ネスレウェウルス抹茶

 ネスレ日本は12日、ファンケル(横浜市中区)と共同で「ネスレ ウェルネス アンバサダー」向けの抹茶カプセルを開発したと発表した。ネスレ・ウェルネス・アンバサダーはコーヒーマシンを使って自宅やオフィスで手軽に抹茶飲料を楽しめるネスレ日本のサービス。ファンケルがサプリなどに使う成分を配合した抹茶やラテも開発。12日から専用サイトで販売を始めた。

 開発したのは「ネスレ ウェルネス抹茶 カロリミット」。ファンケルのロングセラーであるサプリの「カロリミット」に含まれるギムネマ酸や桑の葉エキスなどを、抹茶飲料で摂れるようにした。コーヒーマシンでコーヒーをセットする代わりに、このカプセルをセットする。カプセルは15個入って1箱になり、価格は税別で1350円。

 このほか「ネスレ ウェルネス抹茶」をファンケルが監修してリニューアルしたほか、「HTCコラーゲン」を含んだ「きれいな毎日をサポート」など「ネスレ ウェルネスラテ」3種類も販売を開始した。ネスレ・ウェルネス・アンバサダーでは会員登録して定期購入など一定の条件を満たすと、コーヒーマシン「ネスカフェ ドルチェ グスト」を無料で使える。
 
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報