阪神電車で結婚式しませんか? なんば線10周年記念、1組限定で募集

20190430阪神ウエディング

 阪急阪神ホールディングス傘下の阪神電気鉄道は、結婚式の運営や写真撮影など手がけるレック(神戸市中央区)と組み、阪神電車の車内で結婚式を挙げるカップルの募集を開始した。阪神なんば線開業10周年の記念企画「阪神電車ウェディングProduced by 小さな結婚式」として結婚式を開催。当日は特別な車内装飾(イメージ図=阪神電鉄提供)に加え、車掌が結婚式の司会進行を務める。新郎は阪神電車の制服制帽を着用できるなどの演出もある。

 11月1日〜12月22日の間に結婚式を挙げるカップル1組を募集。使用するのは阪神なんば線開業10周年記念ラッピング列車だ。電車を貸切にして、沿線の風景が流れるの見ながらの挙式になる。駅のホームでは記念列車を背景に記念撮影を予定。電車の運転席から外に向かって記念のボードを掲示し、ホームにいる一般の乗客も結婚式を開催中の電車が通過するのが分かるようにする予定だ。ボードは結婚式終了後にプレゼントする。

 挙式は夕方のラッシュ時間が始まる前の時間帯を想定しており、いまのところ阪神線の中(近鉄線には乗り入れない)での運転を予定している。希望者は車内での結婚式後、場所を移してレックの「小さな結婚式」が演出する披露宴を開催することもでき、その際は「阪神電車オリジナルウエディングケーキ」がプレゼントされるという。

 阪神なんば線開業10周年記念サイトから応募する。募集期間は5月31日の午後11時59分まで。応募者が多数の場合は、2人の阪神電車や阪神なんば線でのエピソードなどを考慮して、事務局で1組を選ぶ。阪神では「応募の際は、ぜひ2人の思い出について書き添えてほしい」と呼びかけている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告