フェリシモ「令和トースト」用テンプレート図案を公開 「ミニツク」で習得の技

20190501令和テンプレート

 通販大手のフェリシモは、トーストに新元号の「令和」の文字を描けるテンプレート用の図案を公開した。同社のおうちレッスン(通信教育)ブランド「ミニツク」で展開している「食パン120%活用レッスンプログラム」で習得できる内容の一部を新元号のお祝いのために活用。図案はダウンロードしたうえで、自宅のプリンターで印刷して使う。

 新たな時代の始まりで気持ちも一新。このタイミングを生かして新しい習い事を誘う。「食パン120%活用レッスンプログラム」では、「水玉テンプレート」として紹介したテクニックを使った。同プログラムは食パンについて多方面から楽しく学ぶ12カ月のレッスン。食パンの幅広く活用して60通りのレシピが学べるという。

 PR TIMESを通じて配信したフェリシモのプレスリリースなどからダウンロードできる。テンプレートを作るには、総菜などを詰めるフードパックのフタなど、まずテンプレートを作るシート上の素材を用意する。素材は透明だと使いやすい。印刷した図案の上に、用意したテンプレートの素材を置いて、デザインナイフなどで切り抜く。トースターで食パンを焼いた後にバターを塗り、テンプレートを置いてココアやシナモンなどのパウダーを振りかければ「令和トースト」の完成だ。(写真=フェリシモ提供)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告