FC2ブログ

江崎グリコ、グリコピア神戸を全面リニューアル オリジナル「ビスコ」作りも

20180909グリコピア神戸リニューアル

 江崎グリコは、同社製品の製造工程が見学できる施設「グリコピア神戸」(神戸市西区、イメージ図=江崎グリコの発表資料より)を全面的にリニューアルし、10月1日に再オープンする。1988年の開設以来、30年間で初めての全面リニューアルだ。製造工程をより分かりやすく見学できるようにしたほか、有料で菓子作りの体験などもできるようにした。

 グリコピア神戸は、「ポッキー」「プリッツ」「ビスコ」などを製造する主力工場である神戸ファクトリーに内にある。グリコに関する広報活動の一環や、菓子に関する知識の普及などを目的に開設した。神戸の中心市街地などから1時間足らずと近いこともあり、から昨年6月には開設以来の来館者数が200万人を超えた人気の工場見学だ。

 今回のリニューアルでは見学コースを一新し、最新の設備を使ってポッキーやプリッツを製造する様子を、より分かりやすくした。さらにデジタル、アナログの両面で菓子作りを体験できるようにした。菓子について、より楽しみながら学べる施設になるよう工夫した。工場見学は無料だが、オリジナルの「ビスコ」作り体験を希望する場合は1500円かかる。

 見学にかかる時間は80分ほどという。有料体験は約70〜80分。電話かネットでの予約が必要だ。10月からの予約受付は5日に開始した。毎週金曜日と年末年始やお盆休みなどは休み。大型バス4台の駐車場と乗用車30台の駐車場を備える。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報