FC2ブログ

井戸兵庫知事、イニエスタ神戸移籍「スポーツ通じた地域振興にも効果を期待」

20180528井戸兵庫知事会見

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は28日に開催した定例記者会見で、サッカーJ1のヴィッセル神戸にスペイン代表のアンドレス・イニエスタ選手が移籍したことについて「スポーツを通じた地域おこし、地域の振興という意味でも、大きな効果を呼んでくれるのではないかと期待しています」と述べ、サッカーにとどまらない影響の大きさへの期待感を表明した。J1神戸のホームグラウンドであるノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)の観客数も増加が見込まれ、「サッカーの裾野を広げ、スポーツの裾野を広げることにもつながる」との見方も示した。

 スペインの名門チームであるバルセロナを退団したイニエスタ選手の移籍先が、神戸に決まったことについては、「世界的なスター選手があえて、あまり実績のないヴィッセル神戸に来てくれることは、大変うれしいことだと思います」との感想を述べた。そのうえで「いつも年度当初にヴィッセル神戸は『優勝をめざします』と言っていますが、ようやく優勝をめざせる体制ができるのかなと思います」と話し、現在は6位にとどまるチームの奮起にも期待した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報