駅で売れ筋、京阪神みやげの通販サイト 手ぶら旅行にも・JR西日本系

20210519みやげ神戸特集

 JR西日本(9021)傘下のジェイアール西日本デイリーサービスネットは18日、京阪神のみやげ物を販売するネット通販サイト「JR西日本みやげショップ」を開設した。JR西日本の主要駅にあるみやげ物売り場「アントレマルシェ」「おみやげ街道」で販売するみやげ物のうち、売れ筋の商品を約30品目を集めた。一部の店舗の店頭には、読み込むと新設した通販サイトに接続するQRコードを配置。店舗内からも注文できるようにした。

 乗り換えの時間が短くて店舗でおみやげを購入できない場合や、混雑を避けたい場合などの利用を想定する。購入したみやげ物を帰宅後の自宅に届けられるため、最小限の手荷物で旅行を楽しむこともできる。各地のお菓子を自宅で楽しんだり、みやげ物として知人に配布したりできる。店頭にQRコードを置くことで、店頭で実物を見ながら選んだ商品を、ネットで注文できるというわけだ。

 QRコードは京都駅、新大阪駅、大阪駅、天王寺駅、新神戸駅、三ノ宮駅、姫路駅の「アントレマルシェ」「おみやげ街道」などに設置した。サイトでは「京都みやげ」「大阪みやげ」「神戸みやげ」と地区別に選べる。ユーハイム(神戸市中央区)と神戸風月堂(同)が、それぞれJR西日本デイリーサービスネットが共同で開発した限定品2商品も購入できるようにした。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告