トーホー、福証に上場廃止を申請へ 東証1部と重複上場で売買なく

 トーホーは26日、福岡証券取引所に上場しているトーホー株の上場廃止を申請することを、同日開催の取締役会で決めたと発表した。トーホー株は東証1部での売買がほとんどで、福証での売買高は低迷。26日も福証でトーホー株の売買は成立しなかった。このため福証での重複上場を廃止して、コスト削減や事務作業の効率化をねらう。

 福証には10月中に上場廃止を申請する。福証が上場廃止申請を受理し、トーホー株を整理銘柄に指定した日から原則として1カ月後に上場廃止になる。遅くとも年内には上場廃止になる見込みだ。ほとんど売買が成立していない市場の上場廃止とあって、トーホーは株主や投資家への影響も軽微とみている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告