表紙は「ひょっこりタンタン」 フェリシモ、パンダ写真集の予約受付を開始

20200820タンタン写真集

 フェリシモは20日、神戸市立王子動物園(神戸市灘区)のジャイアントパンダ「旦旦(タンタン)」の写真集(写真=フェリシモ提供)を、タンタンの25歳の誕生日である9月16日に発売すると発表した。20日からネットでの予約受付を開始した。公募して全国から集まった1万枚を超える写真の中から、選りすぐりの1000枚を掲載。木の陰から顔を見せた表紙の「ひょっこりタンタン」に始まり、130ページすべてタンタン尽くしの1冊だ。

 フェリシモが昨秋、写真を募集したところ募集期間の約3カ月間で1万枚を超える応募があった。集まった写真は、竹や笹を食べる様子や、お気に入りのタイヤに座る様子などさまざまな表情。阪神淡路大震災の後、神戸を元気づけるために中国からやってきたタンタンへの愛情がいっぱい詰まった写真集に仕上がった。写真集の売上高の一部は、王子動物園の設備維持費用や動物たちのエサ代などに活用する。

 タンタンは2000年7月に神戸にやってきて以来、2回の契約更新を経て、共同研究契約の期間が7月15日に終了。中国への帰国が決まっている。神戸に滞在するのは、タンタンが移る予定の中国・四川省にあるパンダ保護センターから最も近い中国の成都空港と、関西国際空港との直行便が再開されるまでの見通しとあって、神戸で過ごしたタンタンの記念の1冊にもなりそうだ。

 書名は「神戸市立王子動物園のシャイなパンダタンタン」。子会社のフェリシモ出版から発刊する。予約はフェリシモのネット通販サイトアマゾンで開始した。現時点で一般の書店で販売する予定はないが、王子動物園公式ショップでは9月17日に販売する予定だ。サイズは縦約27センチ、横約21センチ、厚さ約1センチ。価格は税込で2200円。

▽関連記事
王子動物園のパンダ「旦旦」が故郷中国に 契約期間満了で今夏に返還 (2020/05/19)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告