ケンミン食品、ヴィッセル選手の特別パッケージ 8月2日ノエスタで無料配布

20190723ケンミン焼ヴィーフン

 米粉の麺「ビーフン」製造最大手ケンミン食品(神戸市中央区)は8月2日、サッカーJ1ヴィッセル神戸がガンバ大阪との試合を開催するノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区)で、ヴィッセルの選手をデザインした特別パッケージの即席麺「焼ヴィーフン」を、観戦者の先着1万人に無料で配布する。6月末時点の登録選手30人全員分のパッケージを作成。この日にしか見ることができない超限定パッケージで、もちろん非売品だ。(写真はイメージ=ケンミン食品提供)

 パッケージにプリントした商品名は「ヴィ」ッセルに合わせて「焼ヴィーフン」とした。ケンミン食品は今季からヴィッセルのパンツに商品名などを入れるユニフォームスポンサーになった。これを機にヴィッセルのファンによる、SNS(交流サイト)などを通じた「焼ビーフン」についての発信が大幅に増えたという。同社としても予想を上回る効果を受けて、ヴィッセルのファンに感謝の気持ちを表す意味も込めて、特別パッケージを企画した。

 当日は午後4時の開門時から配布を開始。ホーム側のゲートでヴィッセルの選手が写った特別パッケージの製品を配布する。アウェイ側のゲートでは通常パッケージの「焼ビーフン」を配布し、合計で1万袋の配布を予定する。この日の試合は「ケンミン焼ビーフンDAY」として開催し、ホーム開幕戦以来5カ月ぶりでスタジアム正面広場に焼きビーフンの屋台も登場する。

 さらにケンミン食品のキャラクター「ケンミン坊や」がヴィッセル神戸のユニフォームを着た特別パッケージの「焼ヴィーフン」も販売。クリムゾンレッドのファーストユニフォームを着た10袋のAセット、黒いセカンドユニフォームの5袋と白いサードユニフォームの5袋で合計10袋のBセットを、それぞれオリジナルのボックス入りで1250円(税込み)で販売する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告