JR西日本、地域アプリPIAZZAと連携 三ノ宮周辺などクチコミ情報共有

 JR西日本の神戸支社は23日、PIAZZA(東京都中央区)が運営する地域情報共有アプリ「PIAZZA(ピアッツァ)」と連携して、JR神戸線の沿線住民の交流の活性化をめざすと発表した。PIAZZAは「三ノ宮・元町・神戸エリア」の情報共有コーナーを23日に開設。JR西日本は同アプリの利用者拡大に向け駅構内などで宣伝する。JR神戸線沿線に住むことの満足度を高める取り組みの一環だ。

 新しい店の評判などクチコミ情報がアプリ上で活発に交換されるのが、生活の満足度を高める一方、駅のにぎわいにも寄与すると判断した。PIAZZAは神戸市兵庫区と連携し、すでに「兵庫区エリア」の情報共有サイトが昨年11月に開設されている。JR神戸線の中心的な地域で利用者が多く、既存の情報共有エリアにも隣接する地域である「三ノ宮・元町・神戸エリア」を開設することで、利用者層の広がりなど相乗効果も期待できる。

 JR西日本もみずからアプリを通じて、駅を中心としたイベント情報に加え、駅や地域に密着した「お出かけ情報」などを発信する計画だ。駅・鉄道の利用や、魅力向上などにつなげる。地域アプリとの連携はJR西日本の神戸支店として初の取り組み。今後のエリア拡大などは現時点で予定していないが、「三ノ宮・元町・神戸エリア」の利用状況などをみて検討するという。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告