ラグビー観戦きっかけに初めての日本酒にトライ 沢の鶴「SHUSHU」

20190521SHUSHUラグビー日本代表デザイン

 沢の鶴(神戸市灘区)は、ラグビーワールドカップ日本大会の開催を今秋に控え、日本酒「SHUSHUラグビー日本代表デザインボトル」(写真=沢の鶴提供)を6月17日に発売する。ラグビー日本代表のロゴとユニフォームのデザインをラベルに取り入れた。アルコール度数を抑え、初めて日本酒を飲む人にとっても飲みやすく、食事にも合う「SHUSHU」の限定モデルだ。

 アルコール分は10.5%と通常の日本酒より抑え、飲みやすくした。一方で純米酒とあって、日本酒らしい豊かな味や香りも楽しめる。スタジアムによってはビンを持ち込めないが、自宅やスポーツバー、パブリックビューイングなどでラグビーを観戦しながら飲むことを想定。猪口やグラスなどを使わず、ボトルのまま手軽に飲めるよう、1本は180ミリリットルと少量にした。

 訪日客向けにもすすめる。ラグビーファンは大量にビールを飲むというが、せっかくの日本での開催とあって、日本酒を飲むきっかけにもしてもらいたい考えだ。全国の酒店や量販店などで小売りするほか、飲食店などにも販売。「沢の鶴オンラインショップ」などネット通販でも取り扱う予定だ。メーカー参考小売価格は300円(税別)。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告