(解説)世界パラ陸上(下)主な関連銘柄一覧・恩恵を受けそうな上場会社


20190503神戸市営地下鉄

 2021年9月に開催する世界パラ陸上について、株式市場での主な関連銘柄は以下の通り。国際パラリンピック委員会と公式サプライヤーの契約を結ぶアシックス(7936)のほか、メーン会場であるユニバー記念競技場(神戸市須磨区)の最寄駅があり、主力の交通機関になるとみられる神戸市営地下鉄(写真=資料)と接続する鉄道や、宿泊施設などが直接的に恩恵を受けるとみられる。交通機関は海外からの大会関係者や観客が、京都や姫路に観光に向かう際にも恩恵を受ける可能性がある。

 このほか、中長期的に関係するとみられる神戸医療産業都市の関連銘柄や、連想で物色される可能性のある神戸のスポーツチームも関連銘柄として挙げた。

◎銘柄名(コード) 関連銘柄と考えられる理由など
▽大会運営など
・アシックス(7936) 国際パラリンピック委員会(IPC)の公式サプライヤー

▽交通・観光
・JR西日本(9021) 主力の交通機関になる神戸市営地下鉄と山陽新幹線の新神戸駅などで接続 
・阪急阪神HD(9042) 主力の交通機関になる神戸市営地下鉄と神戸三宮駅で接続
・山陽電(9052) 姫路と神戸を結ぶ鉄道で、主力の交通機関になる神戸市営地下鉄と板宿駅で接続
・神姫バス(9083) 神戸市内を含む兵庫県内で路線バスを運行する。本拠地は姫路市

▽宿泊施設
・ユニゾHD(3258) 18年1月に199室(うちシングル167室)のホテルを神戸三宮に開業
・菱地所(8802) 20年秋に約140室のロイヤルパークホテルを神戸三宮で開業予定
・相鉄HD(9003) 19年5月15日に相鉄フレッサイン神戸三宮を開業予定 
・共立メンテ(9616) ドーミーイン神戸元町(仮称)を建設中(20年3月にも完成か)

▽医療・福祉・ロボット
・川重(7012) 産業用ロボットメーカーの草分け。シスメックスとの共同出資会社で手術用ロボットを開発
・ニチイ学館(9792) 神戸市中央区の神戸空港近くに、バリアフリー設計の会議室、体育館、宿泊施設を保有

▽神戸医療産業都市
・カルナバイオ(4572) 創薬ベンチャー。神戸医療産業都市に本拠地を置きながら唯一、IPOを実施した会社
・シスメックス(6869) 神戸医療産業都市の代表選手。かつて野口みずき選手も所属し、「神戸マラソン」のゼッケンスポンサーでもあるなど陸上競技には力を入れている

▽神戸のスポーツチーム
・久光製薬(4530) バレーボールの久光製薬スプリングスは佐賀県鳥栖市と神戸市をダブルホームタウンにしている
・楽天(4755) 子会社の楽天ヴィッセル神戸が年に数回、ユニバー記念競技場をホームにJリーグの試合を主催する
・オリックス(8591) 子会社のプロ野球オリックスバファローズは、ユニバー記念競技場に隣接するほっともっとフィールド神戸を本拠地の1つにしている

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告