兵庫県、午後3時半から新型コロナ対策本部会議 「まん延防止」延長で措置継続へ

【神戸経済ニュース】兵庫県は18日午後3時半に、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開く。政府が兵庫県の「まん延防止等重点措置」適用延長おを正式決定するのに合わせて、具体的な措置内容を決定する見通し。飲食店に営業時間短縮を要請することなど、ほぼ現在の措置を継続するとみられる。

 対策本部会議は冒頭の斎藤元彦知事のあいさつ以外は非公開。終了後に知事が記者会見して会議の内容などを説明する予定だ。

 岸田文雄首相は17日夜に記者会見し、兵庫県など17道府県のまん延防止等重点措置を3月6日まで延長することを表明していた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告