井戸兵庫知事、ワールドマスターズ「来年5月に開催したい」 予定通りの日程

20200429井戸兵庫知事

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は28日に開いた記者会見で、2021年5月14日に開幕を予定している生涯スポーツの世界大会「ワールドマスターズゲームズ2021関西」について、「ぜひ準備をして開催したいと現時点では考えている」と述べ、当初の予定通りの日程で開催する意向を改めて示した。出場する選手の募集を継続していることなどに関する記者の質問に答えた。

 今年5月に開催する予定だったプレイベント(事前行事)は延期を決めたが、井戸氏はこれを「秋にかけて開催したいと思っているが、これは様子を見なくてはならない」という。神戸市が世界パラ陸上を1年延期したと伝わったが、元の日程は1年延期になった東京パラリンピックとの間隔が1週間程度と近く、「大きな大会を連続して開催するのはいかがだろうか、という配慮だったと聞いている」と話した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告