名前に「平」「成」「令」「和」で入館料を半額に 六甲オルゴールミュージアム

20190414オルゴールM

 阪急阪神ホールディングス傘下の六甲山観光は、六甲山上の博物館相当施設「六甲オルゴールミュージアム」で改元にちなんだキャンペーンを実施する。平成最後の日である4月30日には名前に「平」か「成」の文字が入っていれば入館料が半額、同様に5月1日は名前に「令」か「和」の文字が入っていれば半額にする。

 5月1日は「即位の日」として祝日。気候もよいこの時期で多くの人出が見込まれる中、同館も改元と新天皇の即位を祝う。通常は大人(中学生以上)が1030円、小人(4歳〜中学生)の入館料を、該当する来場者は大人510円、小人260円にする。ただし受付で保険証や運転免許証など名前を確認できる証明書が必要だ。

 大型連休中の4月28日〜5月5日は、通常より営業時間も1時間延長。午前10時〜午後6時に営業する。入館受付は午後5時20分まで。さらに4月28日〜5月6日には午前中に入館した来場者に、館内の喫茶室「シュトラウス・カフェ」の10%割引券を配布する。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

サイト内検索

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告