トーホーストア六甲アイランド店が28日オープン 島内2店舗目のスーパー

 トーホーは20日、神戸市東灘区の人工島である六甲アイランドに食品スーパー「トーホーストア六甲アイランド店」を28日にオープンすると発表した。売り場面積は469.4平方メートル(142坪)と、やや小規模な店舗ながら、魚・肉・野菜の生鮮3品や、総菜、パンなど日々の食品を供給する。昨年7月に島内のスーパーが1カ所に減少したのを受けて、神戸市がスーパー運営会社を公募。応募したトーホーストアが3月下旬にも新店舗をオープンする計画をかねて発表していた。

 野菜は自社農園トーホーファーム(神戸市西区)など西区神出町で収穫した野菜を、根菜以外は24時間以内に店舗に搬入。「かんで野菜」ブランドとして高い鮮度で提供する。精肉コーナーは同規模店舗の約1.5倍の売り場を備え、品ぞろえを充実させる。鮮魚コーナーでは、近隣の漁港から魚を直送する「昼網(ひるあみ)」も取り扱う予定だ。コーヒーは島内の自社工場で製造する。

 通常は店内で加工する総菜などの多くを、近隣店舗から供給を受けることでバックヤードを極小化する。店内で加工する揚げ物は、グループ会社で調理器具を扱うエフ・エム・アイから、高効率の業務用機器を調達。店内で製造する焼きたてパンには、狭い店舗に対応したコンパクトな機材を導入する計画だ。営業時間は午前10時から午後8時まで。13台の駐車場も備える。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告