FC2ブログ

六甲アイランドのトーホーストア、3月下旬オープン 店舗面積142坪

20180910トーホーストア進出地

 トーホーは10日、神戸市東灘区の人工島である六甲アイランドに食品スーパー「トーホーストア六甲アイランド店」を2019年3月下旬にオープンすると発表した。売り場面積は469.4平方メートル(142坪)と、やや小規模な店舗ながら、魚・肉・野菜の生鮮3品や、できたての総菜、ベーカリー(焼きたてパン)など日々の食品を供給する。

 7月に複合ビル「神戸ファッションプラザ」に入居していたスーパーが撤退し、島内のスーパーが1カ所になった。これを受けて神戸市は、市有地で食品スーパーを運営する会社を公募。9月10日にトーホーストアが新たに出店することが決まったと発表していた。

 トーホーは阪神淡路大震災が発生した1995年に六甲アイランド内に本社を新築、東灘区内の深江浜から本社を移転した。その後、島内の清掃活動や近隣小学校など、地域との交流を深めていた。食品スーパーの出店で、一段と地域密着度を高める形だ。(図はスーパーの出店場所=神戸市の発表資料より)

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告