FC2ブログ

ウミキリンと神戸市消防局、コラボのアパレル雑貨 ロフト・ハンズなどで販売

20190120ウミキリン消防局コラボ

 神戸港のガントリークレーンをモチーフにしたアパレル雑貨ブランド「ウミキリン」を展開するエンポート(神戸市中央区)と神戸市消防局は、コラボ(共同企画)したアパレル雑貨を18日に発売したと発表した。神戸の街の魅力を発信する地元企業と連携し、神戸市消防局を全国にPRするきっかけにする。衣類やバッグなどに、神戸市消防局の消防車や消防艇、ヘリコプターなどをかわいく描いた。

 販売するのは大人用のプルオーバーパーカー(税別5900円、4種類)、子供用クールネックスエット(同3900円、3種類、写真=神戸市の発表資料より)、トートバック(同1900円)、タオルハンカチ(同650円)など。商品タグには神戸市消防局のPR動画「守りたい町がある」にリンクするQRコードを付けた。神戸市の風景に加え、商品デザインの実写版としても楽しめる。

 17日で阪神淡路大震災から24年が経過し、記憶の風化が指摘される中で、消防局を身近に感じることで再び防災への意識を高める。ウミキリンのホームページではネット通販で購入できるほか、神戸ロフト3階、東急ハンズ1階でも販売している。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告