FC2ブログ

井戸兵庫知事、広域連合長「自薦で手を上げない、他薦でも承諾しない」

20181119井戸兵庫知事定例会見

 兵庫県の井戸敏三知事(写真=兵庫県が配信した動画より)は19日の定例記者会見で、12月3日に任期が終わる関西広域連合長について「自薦(せん)で手を挙げることはない」「他薦でも承諾しない」と述べ、次期の連合長への就任を積極的には目指さない方針を述べた。ただ、連合長の「候補者がいなくなった場合に(参加自治体の首長全員を候補者とした)選挙を実施するので、その際の結果には従う」として、最終的には引き続き連合長を務める可能性も示唆した。

 関西広域連合長の任期は2年で、井戸氏は関西広域連合が発足した2010年12月から4期連続で連合長を務める。井戸氏は「4回やり続けているわけだから、5回目も自ら手をあげるということは、どうかなと思っている」と述べ、多選を理由に就任を目指さないことを強調した。

 次期も関西広域連合長に就任するのか、との記者の質問に答えて話した。17日付の神戸新聞朝刊は、「連合長に井戸氏再任有力」などと伝えていた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告