FC2ブログ

六甲アイランドの「RINK」が公売に 15億6200万円から入札へ

20181119神戸ファッションプラザ

 神戸市は26〜29日に、六甲アイランドにある「神戸ファッションプラザ・RINK」(神戸市東灘区)の公売を実施する。所有者の企業が市税を滞納しており、神戸市が差し押さえた不動産の公売で滞納分を補てんするため。対象になるのは「RINK」を中心とした商業棟で、市税とは別に10月1日時点で延滞利息含め9865万円の管理費滞納があるという。(写真はホテル、美術館も加えた神戸ファッションプラザの全体像)

 神戸市が示した見積もり価格(入札時の最低価格)は15億6200万円。12月4日に落札者を公示する。入札に参加するには、まず神戸市のホームページにある「入札書類送付依頼書」に必要事項を記載して、入札に関する書類を取り寄せる必要がある。さらに見積もり価格の約1割である1億5700万円を29日までに保証金として神戸市に差し入れる必要もある。

 神戸ファッションプラザは1997年にオープンし、9〜10階の映画館は神戸初のシネコンとして開業当初は人気を集めた。ただ競争激化などで2011年に映画館は閉鎖。店舗部分も唯一残った食品スーパーが7月に閉店し、閉鎖状態だ。神戸市が9月に実施した現地調査によると、店舗部分にはテナント名入りの壁やドアなどが残されていたほか、映画館7スクリーンの内装はそのままになっていたという。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告