神戸市議会、24年度予算案を賛成多数で可決 三宮再開発など組み替え動議は否決

【神戸経済ニュース】神戸市議会は25日の本会議で、2024年度予算案を賛成多数で可決した。自民、維新、公明、こうべ未来、無所属5人が賛成して多数派を構成した。三宮再開発や神戸空港の整備を不要不急として、共産が提案した24年度予算の組み替え動議は、賛成が共産のみで否決した。

 この日は23年度の補正予算案や教育長人事なども含め議題とした75議案をすべて可決した。

 24年度予算案が通過したことで、2月に始まった今回の神戸市議会の日程は、26日の一般質問を残すだけになった。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告