(動画)子供らがドレスをデザイン、廃材活用したファッションショー 078KOBE



【神戸経済ニュース】クロスメディアイベント「078KOBE」の2日目である27日にメーンステージのやぐらでは、廃材で作ったドレスのファッションショー「神戸デザイナーズコレクション」を開いた。自らデザインしたドレスを身にまとった小学校4年生〜中学校3年生までの9人が登場。やぐらの周囲に作ったランウェイを歩いて、来場者や家族らの拍手を浴びた(動画)。

 丈夫な紙でできている運搬用の紙袋や、皮の端材、緩衝材などを思い思いに使用。デザインはすべて子供たちが考え、デザイン通りに仕上げる方法などをプロのデザイナーがアドバイスしたという。原則として針と糸で縫うことはせず、テープや糊などを使って、工作のように仕上げた。もとになった紙の素材は茶色だが、その地の色を生かしたものや、別の素材でカバーしてカラフルにしたものなど、さまざまなデザインのドレスができた。

 音響や照明はプロが入り、本格的なファッションショーのステージになった。子供たちはモデルも務め、前日に歩き方の指導も受けた。ランウェイの途中で立ち止まったり、ポーズを取ったりするタイミングは、ランウェイのそばに付いた大人たちが合図を送って子供たちに知らせた。午後1時半からと午後3時からの2回のステージを終えた子供たちは、そろってほっとした表情で、ランウェイを後にしていた。

20221127アンバサダー

 このほか神戸ファッション協会などが神戸発子供向けブランドを強化する一環で開催した「神戸キッズブランドアンバサダー」のファッションショーも開催。F.O.インターナショナルの「ALGY」、JAVAホールディングス傘下べべの「ZIDDY」、キムラタンの「n.o.u.s」がスポンサーに就く4人がランウェーとステージに登場。各ブランドの秋冬物を身につけて、さっそうとした姿を見せていた(写真)。


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告