JR西日本、京阪神3都市を巡る観光キャンペーン 九州・北陸発で

20200828bohbohkobe.png

【神戸経済ニュース】JR西日本は京阪神3都市の自治体やDMO(観光地経営組織)などと連携し、京阪神3都市を巡る観光キャンペーン「三都スペシャルキャンペーン」を始めた。九州または北陸からの出発が対象。京阪神の3都市すべてで温泉施設などを割引料金で利用できる「三都スペシャルクーポン」を、スマートフォンを通じて電子クーポンで配布するのが特徴だ。期間は3月末までの約3カ月間。

 九州・北陸地域の主な旅行会社で、3都市の魅力を楽しめる専用の旅行商品を売り出す。新幹線など往復の交通と宿泊をセットにした専用旅行商品は「三都スペシャルキャンペーン」の専用ホームページ、または各旅行会社のホームページから申し込む。専用旅行商品を購入すると、追加で京阪神地域のJR普通列車が3日間乗り放題になる「三都物語周遊乗車券」(図は乗り放題の対象路線=JR西日本提供)を購入することもでき、割安で3都市を回遊できる。

 三都スペシャルクーポンは、京都、大阪、神戸の各都市でそれぞれ1回ずつ特典と引き換えることができる。神戸市内で使える特典は①「有馬温本泉 金の湯」(神戸市北区)が無料②神戸港の遊覧船「boh boh KOBE号」(写真=資料)の60分クルーズ乗船料金が大人500円(通常1800円)③神戸布引ハーブ園の入園券付きロープウェー往復利用券が大人700円(通常1500円)--と、かなり「お得感」が味わえるよう設定した。

20220107路線図

 今回のキャンペーンでイメージキャラクターには、これまでもJR西日本のキャンペーンに登場した大阪出身のモデル・女優である中条あやみさんを起用。新型コロナウイルスの感染が落ち着いた状況が続けば、県民対象の宿泊割引を相互乗り入れした隣接府県よりも、さらに遠い地域からの観光旅客の取り込みをねらう。新型コロナで打撃を受けた観光地の活性化にもつなげたい考えだ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告