FC2ブログ

神戸プリンのトーラク、出荷が遅延 倉庫が一部被災で

 油脂大手で大阪市北区に本社を置く不二製油グループ本社は18日、同日朝に大阪府北部で発生した最大震度6弱の地震で、「神戸プリン」を製造する傘下のトーラク(神戸市東灘区)の倉庫が一部被災したと発表した。この影響で出荷が遅延したという。工場設備は生産に影響する大きな被害はなかったとしている。

 同グループで豆腐や油揚げなどを製造する不二神戸フーズ(神戸市兵庫区)では、荷物用エレベーターの停止で原料が運べず、「がんも」の生産に一部支障が出たという。油揚げの生産には影響しなかった。

 このほか親会社の不二製油では委託先倉庫の被災を受けて、阪南事業所で18日分の乳化・発行事業で生産を停止した。同事業所も含め、不二フレッシュフーズ(篠山市)、エフアンドエフ(大阪府松原市)でも生産に支障が出るような被害はなかったとしている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報