FC2ブログ

神戸空港、滑走路と館内施設に異常なし 4便遅れ欠航なし

 18日午前7時58分ごろに発生した大阪府北部で震度6弱を観測する強い地震を受けて、神戸空港では4便が最大26分遅れる影響が出た。神戸空港を関西エアポートグループが同日発表した。遅れは地震を受けて滑走路の点検をしたため。滑走路やターミナルビル館内の施設などに被害がなかったことを確認したという。欠航便はなかった。

 一方、神戸空港で営業する店舗は、一部の店舗で営業を限定しているという。交通機関が運転を見合わせた影響で、出勤できない従業員がいたことなどが理由としている。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報