神戸製鋼と川重、地震の影響なし 三菱重工も被害なし

 神戸製鋼は18日午前7時58分ごろに発生し、最大震度6弱を記録した地震による工場や施設への被害はなかったと明らかにした。神戸市灘区の石炭火力発電所も含め、特に影響は出ていないという。人的被害もなかった。川崎重工業も神戸工場(神戸市中央区)、兵庫工場(神戸市兵庫区)など全工場で設備にも、人的にも被害はなかった。

 三菱重工業の関西支社(大阪市西区)、神戸造船所(神戸市兵庫区)、高砂製作所(高砂市)など近畿のすべての事業所で特に影響は出ていないという。神戸市兵庫区に神戸製作所がある三菱電機は、午前10時半現在で影響や従業員などの安否を「確認中」としている。

 (追記)三菱電機は尼崎製作所(尼崎市)の一部建屋で壁面のひび割れや天井パネル落下など軽微な被害があったと明らかにした。(18日午後11時20分更新)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報