アシックス「独身の日」販売高が34億円 円高進むも前年比で10億円増

 アシックスは14日、中国のネット通販サイト最大手であるアリババ集団が11日に実施した巨大キャンペーン「独身の日」で、同サイトを通じた当日の販売高が約34億円(速報値)だったと発表した。昨年11月11日の同キャンペーンに比べ、約10億円(約42%)の販売増になったという。アリババとの関係強化を進める中で、キャンペーン当日に向けた宣伝広告や、販売に向けた商品在庫の確保など念入りに準備したことが奏功したという。

 人民元の円換算値は今年が15.61円、昨年は16.40円を使用。円高が進んだににもかかわらず、約10億円の増収になった。

 現地通貨ベースで見ると販売高は約2億2300万元で、昨年に比べて49%伸びた。内訳は高機能ランニングシューズからアパレル製品まで含むアシックス商品が42%増の1億3800万元で、「オニツカタイガー」ブランドの商品が61%増の8500万元だった。

 アリババ全体の11日の販売高は、過去最高の2684億円(約4兆1000億円)。昨年に比べ25%増加したとアリババが発表していた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告