バンドー、コンベヤベルトなど10%以上の値上げ 来年1月受注分から

 バンドー化学は15日、コンベヤベルトの価格を2020年1月1日受注分から10%以上引き上げると発表した。原材料価格の高騰と輸送費用の増加が顕著で、生産性の向上などの自助努力だけでは製品価格の維持が困難になったためとしている。

 対象製品はコンベヤベルト、フレクスベルコンベヤベルト(急傾斜ベルト)、ジョイント材料全般。2019年4〜9月期の決算短信によると、国内では鉄鋼向けなどのコンベヤベルトと、物流機器向け樹脂コンベヤベルトの販売が伸びていたという。

▽関連記事


関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告