神戸空港と神戸港、地震の影響なし 紀伊水道を震源に最大震度4

 13日午後1時48分ごろ、紀伊水道を震源として和歌山県で震度4を観測した地震では、神戸空港、神戸港とも地震の影響はなかった。神戸市内では、神戸市中央区脇浜町などで震度2を観測した。神戸空港を運営する関西エアポート神戸によると、地震を受けた滑走路閉鎖なども実施せず、出発や到着の遅延などもなかったという。神戸港管理事務所によると、岸壁の破損なども発生しなかった。

 JR西日本によると兵庫県内の在来線に影響は出なかった。ただ13日未明に京都府内のJR京都線で発生した車両トラブルの影響でJR神戸線のダイヤが乱れた。山陽新幹線も地震の影響はみられなかったが、岡山〜相生間で線路上に障害物がみつかり、取り除くために一時運転を見合わせた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

サイト内検索

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告