マカオ唯一の百貨店で「食都神戸フェア2018」開催 20社127品を出品

 神戸市は21日、マカオ唯一の百貨店であるニュー・ヤオハンで25日〜10月9日に「食都神戸フェア2018」を開催すると発表した。いかなごの釘煮など農水産物の加工品に加え、洋菓子やビールなどを販売。アジアで特に人気が高まっている日本食として、神戸の食品を海外に売り込む。20社が127品を出品する。

 農水産品の関連では、JA兵庫六甲が米を出品するほか、神戸市漁業協同組合がちりめん佃煮や須磨海苔、神戸みのりの公社が神戸ワイン12種とブランデー2種を販売する。このほかボックサン(神戸市須磨区)が焼き菓子、パティスリーAKITO(神戸市中央区)がジャム5種を出品する。

 会場はニュー・ヤオハン7階の催事場。同百貨店には8月20日にモロゾフが新たに出店した。

20180921食都神戸フェア出品者

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告