神明、北都高速運輸倉庫と資本業務提携 今年7社目

 コメ卸国内最大手の神明は26日、石川県を地盤に運送や倉庫業を手がける北都高速運輸倉庫(石川県金沢市)と資本業務提携すると発表した。コメなど神明が取り扱う商品の物流効率を高める。神明は、北都高速運輸倉庫の既存株主の株式と自社保有株を3億700万円で取得。北都高速株の33.4%を取得する。30日に資本業務提携の契約締結、31日に株式取得を予定する。

 このところ神明は他社との資本提携を加速している。資本提携や資本業務提携などで株式を取得したと発表したのは、今年に入って北都高速運輸倉庫で7社目になる。昨年は「アスラポートダイニング」「ワタミ」など4社の株式取得を発表していた。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報