円相場、一時1ドル=151円台に上昇 米雇用統計が市場予想下回る

【神戸経済ニュース】3日の外国為替市場ではニューヨーク市場の取引時間帯で円相場が急伸。一時1ドル=151円台後半と、4月10日以来の円高・ドル安水準に上昇した。1ドル=160円台を付けた4月29日から4日間で8円強の円高・ドル安が進んだ。 日本時間午後9時半に発表された4月の米雇用統計で、市場で注目された非農業部門の雇用者数は前月比17万5000人の増加だった。市場予想(24万3000人程度の増加)を大きく下回ったこと...

◆円相場、一時1ドル=151円台に急伸

(これは見出しだけの速報です) 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

3日の円相場、一時1ドル=152円台に上昇 「覆面介入」可能性の指摘も

【神戸経済ニュース】東京市場が休場している3日の外国為替市場では、シンガポール市場の取引時間帯で円相場が一時1ドル=152円台後半に上昇した。4月12日以来3週間ぶりの円高・ドル安水準になった。2日早朝に、円買い介入とみられる大規模な円買い・ドル売りで付けた153円ちょうど近辺よりも円高・ドル安水準になった。政府・日銀が外為市場に断続的に介入したのを受けて、投機筋などが一方的な円売り・ドル買いを手控えたと...

神戸の予定・3〜6日 だんじり祭り、インフィオラータなど

【神戸経済ニュース】▽5月3日(金・祝)・憲法記念日・大畑大介氏と神戸ファストジャイロによるラグビー体験(メリケンパーク、13:00)・2024年度兵庫県臨床研修病院・合同説明会(神戸国際会議場)・2024神戸ミートフェア~肉の街KOBE~(神戸ポートタワー西側、5日まで)・本住吉神社・弓弦羽神社など「だんじり祭」(5日まで)・インフィオラータこうべ2024北野坂(北野坂、5日まで)・MIDORI no WINE FESTA(神戸ワ...

谷口TOA社長、大阪・関西万博「パビリオンから引き合い入り始めている」

【神戸経済ニュース】放送音響機器を製造販売するTOA(6809)の谷口方啓社長は、大阪取引所で2日に開いた決算発表の記者会見で、2025年に開催する国際博覧会(大阪・国際万博)の「各パビリオン内の放送設備で、多くの引き合いをいただいている」と述べた。日本や外国の政府に加え、企業などが建設するパビリオンには緊急放送設備が必要だ。現時点で決まった受注などは明らかにしなかったが、「今期については、そのあたりも(...

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告