兵庫県冷蔵倉庫協会が神戸市にマスクを寄付

 兵庫県冷蔵倉庫協会(神戸市中央区)は6日、神戸市にマスク1000枚を寄付した。同協会の中川亨会長(神戸中央冷蔵社長)が同日午後に神戸市役所を訪れ、久元喜造市長に手渡した。寄付したマスクは、神戸市内の医療機関で使用する。

 兵庫県冷蔵倉庫協会は、1906年に結成した「神戸倉庫同業会」が前身。倉庫業の業界団体だ。神戸港や姫路港での事業者を中心に、約200社が加盟している。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告