神戸市議選、午後7時現在の投票率24.55% 投票8時に締め切り

20190407市議選アイコン

 神戸市選挙管理委員会は7日に投開票する神戸市議選について、午後7時現在の投票率が24.55%になったと発表した。投票者数は30万6500人。2015年に実施した前回の神戸市議選で同時点の投票率は26.65%。午前中から前回を下回る水準で推移している。

 投票は午後8時に締め切り、順次開票する。選管は開票の途中経過を午後9時35分、午後10時05分、以降30分ごとに確定するまで発表する予定だ。7日中にも大勢が判明するとの見方が多い。

 午後7時現在の投票率の計算には期日前投票の人数が含まれていない。6日までの期日前投票では14万1837人が投票。有権者数(124万8448人)の1割を超す人数が前日までに投票を済ませている。

▽神戸市議選7日の投票率の推移(カッコ内は前回)
午前9時 0.46%(0.83%)
午前11時 6.21%(6.81%)
午後1時 12.77%(13.39%)
午後3時 16.78%(17.86%)
午後5時 20.45%(22.03%)
午後7時 24.55%(26.55%)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

サイト内検索

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告