FC2ブログ

久元神戸市長、アジア物流フォーラム「アジア各港とネットワーク作りに期待」

20181010久元神戸市長定例会見

 神戸市の久元喜造市長(写真=神戸市が公開した動画より)は10日の定例記者会見で、11月26、27日に神戸国際会議場などで開催する「アジア物流フォーラム」について、「神戸とアジア各港との間でのさまざまなコミュニケーションが行われ、ネットワーク作りにもつながると期待している」と話した。今回の会合を通じて「神戸港の貨物の拡大につなげる」と目的を説明した。

 神戸開港150年記念行事として昨年開催した神戸国際港湾会議で、議題にした「4つのテーマの1つである物流について、さらに議論を深める」。中国とインドの物流会社が、それぞれ自国の物流事情について公演することについては、「シンガポールで積み替えることも多いが、神戸から中国とインドに船も出ている」「国内物流事業者の関心も高い」と説明した。

 米国の元国務次官補で、オバマ前大統領の広島訪問にも携わったダニエル・ラッセル氏の講演なども予定されている。参加希望者は神戸市が開設した専用ホームページなどから申し込む。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告