住友ゴム、国内市販用タイヤ出荷価格を最大8%値上げ 夏用など4月1日から

【神戸経済ニュース】住友ゴム工業(5110)は7日、国内市販用タイヤと関連商品の代理店向け出荷価格を最大8%引き上げると発表した。夏用タイヤ・農業機械用・その他タイヤ、チューブ、フラップは4月1日に、冬用タイヤは7月1日から、それぞれ値上げする。

 住友ゴムは前回の値上げを昨年9月1日に実施したが、その後もタイヤの原材料価格や、生産・供給に関わるエネルギー価格が高止まりし、生産性向上やコスト削減などの企業努力では吸収できないと判断した。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告