川西倉庫、株主優待「5年以上」継続保有の株主を優遇 3年未満は減額

【神戸経済ニュース】神戸港や大阪港などで倉庫を展開する川西倉庫(9322)は11日、株主優待制度に加えて「5年以上」継続して同社株を保有する株主をさらに優遇するよう制度を変更すると発表した。これまで同社は、同社株を100株以上保有する株主に対して保有株数にかかわらず、継続する保有期間が3年未満なら1000円分のクオカード、3年以上なら1500円分のクオカードを年に2回配布してきた。今後は5年以上、継続して保有する株主に2000円分のクオカードを発送する制度を追加する。一方で、継続して保有する期間が3年未満の株主は500円分のクオカードに「減額」する。

 毎年3月末と9月末に作成する株主名簿に記載された株主が対象。7回連続で同一株主番号で掲載された株主は3年以上の継続保有、11回連続して同一株主番号で掲載されると5年以上の継続保有と判断する。9月に作成する株主名簿から「5年以上」の新設と、「3年未満」の減額を適用する。12月中旬に発送する「中間報告書」に、クオカードを同梱する予定だ。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告