今日の株式相場・軟調か、米金利の上昇に警戒感 2万6700円台に下落も

20200401今日の株式相場

▽軟調か、米金利の上昇に警戒感
 日経平均は2万6700円台に下落も

【神戸経済ニュース】9日の東京株式相場は軟調な値動きか。米長期金利の上昇を受けて、世界の景気が停滞することへの警戒感を意識した値動きになるとみられる。特に新型コロナウイルスの感染拡大が影響して
……

〜記事本文の内容〜
▽日米株価指標まとめ
▽きょうの相場展開予想
▽きょうの注目銘柄・2銘柄
▽きょうの行事予定(発表予定など)
▽前日の相場予想確認
など。

▽関連コンテンツ

・この記事は、国内外の経済動向や相場動向を解説することを目的としております。投資勧誘や特定の商品の購買勧誘を目的としたものではありません。
・この記事は、信頼できると思われる情報、データに基づいて作成されていますが、筆者・発行者がその情報の完全性や正確性、相当性などを保証するものではありません。
・この記事の情報を利用する場合は、すべて利用者の責任においてご利用ください。その結果として生じたすべての帰結について、筆者・発行者は一切責任を負いません。

今日の株式相場・軟調か、米金利の上昇に警戒感 2万6700円台に下落も
2010文字
マガブロ画像:1枚
マガブロ動画:0
マガブロを購入する
関連記事

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告