アジカン・後藤さん登場 19日「SDGs DAY」旧居留地の三井住友銀前で開催

20220315後藤正文氏

【神戸経済ニュース】神戸市などが19日に旧居留地・三井住友銀行神戸本部ビル(神戸市中央区)前の広場で開催する「SDGs DAY for Global Challengers」にはスタートアップ企業らとともに、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」でギター・ボーカルの後藤正文さん(写真=SDGs CHALLENGE事務局提供)が登場する。兵庫県や国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)と連携して、SDGs課題の解決に挑戦するスタートアップを紹介する行事だが、趣旨に賛同した後藤さんのトークと演奏も開催することになった。

 後藤さんの出番は午後2時15分からの司会のMEMEさんとのトークと、午後3時15分からの起業家・観覧者向けメッセージ&パフォーマンスを予定している。トーク、パフォーマンスともに10〜15分程度の見込みだ。ASIAN KUNG-FU GENERATIONは昨年、バンド結成25周年を迎えた。30日には10枚目のアルバム「プラネットフォークス」を発売予定。5月から新アルバムを引っ提げた全国ツアーも開催する計画だ。

 イベントでは、国内外の22社のスタートアップによるプレゼンテーションを予定。各社とも数分間のプレゼンテーションを実施するほか、各社のサービスや商品サンプルを展示するテントも設置する。食、再生利用、健康・教育・労働、農業・漁業、情報といった多彩なスタートアップが集まり、自らの活動報告をする予定だ。午後1時半から。事前予約は不要、参加費も無料だ。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告