シャルレ、今期最終赤字4億1300万円に下方修正 想定上回る希望退職で

20220620シャルレ

【神戸経済ニュース】婦人下着の訪問販売が主力のシャルレ(9885)は10日、2023年3月期の連結最終損益が4億1300万円の赤字(前期は10億1600万円の黒字)になりそうだと発表した。従来予想の2億5000万円の赤字から下方修正した。5月に希望退職者を募集したところ、38人が応募。当初は25人程度を想定していたことから、特別損失として計上する退職金の特別加算金と再就職支援の費用が追加で必要になった。

 特別損失として計上する特別加算金と再就職支援にかかる費用は7億9700万円と見込む。従来の想定では6億3300万円だった。売上高が8%減の142億円、営業利益が65%減の5億9000万円になる見通しは据え置いた。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告