FC2ブログ

アサヒHDが急伸 大幅増配を好感、好業績に安心感でストップ高

20180823神戸株アイコン

 26日の東京株式市場ではアサヒホールディングス(5857)が急伸。前日比400円(20.98%)高の2307円と、制限値幅の上限(ストップ高)水準でこの日の取引を終えた。前場から断続的に同水準で売買が成立し、売買高は72万4200株と前日の3倍強に膨らんだ。好業績に加えて、前日に年間配当を120円と、前期の74円から大幅に引き上げることを発表していた。株主への利益配分強化を好感した買いを集めた。

 この日に大幅高を記録したが、依然として配当利回りは5%台。東証1部の全銘柄平均(2%前後)を大幅に上回り、配当利回りランキングでは上位に並ぶ。前日に発表していた2018年4〜9月期の連結決算(国際会計基準)では純利益が、7月に上方修正した従来予想並みである前年同期比6%増の45億円と増益を確保。業績も順調とあって、買い安心感が広がりやすいとの指摘が出ていた。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告