FC2ブログ

兵機海運株が大幅続伸 一時1カ月ぶり高値、今期の減益幅縮小の見通し

神戸株アイコン

 9日の東京株式市場では兵機海運(9362)が大幅に続伸した。終値は前日比82円(4.92%)高の1747円まで上昇した。寄り付き直後に一時は1800円と、7月9日以来1カ月ぶり水準まで買い進まれた。前日に2019年3月期の連結純利益が前期比15%減の2億6000万円になりそうだと発表。従来予想の2億5000万円から上方修正し、減益幅が縮小する見通しを好感した買いを集めた。

 もっとも一段の上昇には慎重な見方も根強い。同社株は米朝首脳会談が開かれた6月中旬に、過去に日本と北朝鮮との間で不定期船を運航していたことから、北朝鮮関連として物色された。6月15日には2890円まで上昇。その後、情勢が変化して米朝の融和ムードが後退したこともあり、株価の上昇局面では戻り待ちの売りが増えやすいとの指摘も聞かれた。

▽関連記事
関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告