川重、仕事も遊びも使えるオフロード4輪 「RIDGEシリーズ」北米投入

20240126川重オフロード4輪

【神戸経済ニュース】川崎重工業(7012)グループでオートバイ・エンジンなどを展開するカワサキモータースは、オフロード4輪の新シリーズ「RIDGE(リッジ)」「RIDGE XR」シリーズを発売すると発表した。同社のオフロード4輪としては初めて、並列4気筒エンジンを搭載。エンジンの出力制御がより円滑になり、操作性や乗り心地を改善した。今後も堅調な成長が見込まれる市場に、競争力のある新モデルを投入。北米(米国・カナダ)を中心に2月以降、順次発売する。(写真は「RIDGE Limited」=川重提供)

 並列4気筒エンジンの採用することで実現した、仕事にも遊びにも対応できる高い汎用性が特徴だ。使用時の用途に応じてエンジンの出力特性を、低速域のコントロール性が向上する「ワーク」、加速時の反応を高めた「スポーツ」、中間の「ノーマル」の3モードから使い分けられる。広い室内空間を確保したうえで、室内にも収納スペースを確保。DCソケットやUSBポートなどの電源設備も設置した。車両情報や走行履歴、メンテナンス履歴をスマートフォンで確認できる専用アプリも同時に配布する。

 全長3160〜3275ミリメートル、幅は1625ミリメートル、高さ2060ミリメートル〜2080ミリメートル。軸間距離は2305ミリメートル。エンジンの総排気量は999cc、車両重量は815〜965キログラム。価格は「RIDGE Ranch Edition」で2万3999ドルを予定する。販売目標などは明らかにしていないが、2025年までに4輪事業の規模を、22年比で約2倍に拡大するための商品施策の一環としている。発表は米国で23日、国内でも25日に発表した。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告