川重が後場急伸、ストップ高まで買われる 今期2期ぶり最高益見通し発表で

終値 5607円 +700円(+14.27%)【神戸経済ニュース】9日の東京株式市場では川重が急伸。前場は小安く推移していたが、後場は一転して買い気配で始まり、中ごろには制限値幅の上限(ストップ高)である前日比700円高の5607円まで上昇した。その後もストップ高水準で断続的に売買が成立し、大引けでは11万4800株(指し値4万4300株、成り行き7万1500株)の買い注文を残した。東証昼休み時間中に発表した2025年3月期の連結純利益...

日経平均続落、終値は3万8073円 前日比128円安

【神戸経済ニュース】9日の東京株式市場では日経平均株価が続落。終値は前日比128円39銭安(-0.34%)の3万8073円98銭だった。一方、東証株価指数(TOPIX)は反発した。▽株式関連コンテンツ・神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧・メールマガジン「今日の株式相場」(まぐまぐ)・メールマガジン「<無料版>今日の相場」(まぐまぐ)・神戸経済ニュース相場班(twitter) 神戸経済ニュース<トップ>...

川重、今期純利益3.1倍に 北米向け4輪拡販などで2期ぶり最高益へ

【神戸経済ニュース】川崎重工業(7012)は9日、2025年3月期の連結純利益(国際会計基準)が前期比3.1倍の780億円になりそうだと発表した。23年3月期の530億円を上回り、2期ぶりに最高益を更新する見通し。川重が開発に参加した航空エンジン「PW1100G-JM」に不具合が発生したことで前期に計上した損失がなくなるうえ、メキシコでオフロード4輪車の工場が稼働したのに伴い、北米で拡販などの効果を織り込んだ。約30%の配当性...

◆川重、今期純利益3.1倍の780億円に 年140円配当の計画

これは見出しだけの速報です。本文を追加しました。 神戸経済ニュース<トップ>        <記事一覧>...

今日の株式相場・反発か、米株高手掛かりに買い先行 3万8400円前後が中心に

【神戸経済ニュース】9日の東京株式相場は反発しそうだ。前日の下げ幅が意外に広がった反動に加え、外国為替市場で円相場が1ドル=155円台半ばの円安・ドル高水準に下落したのも手掛かり。輸出関連株などを中心に買いが優勢になりそうだ。ただ半導体関連には上値に重しがあり、日経平均株価の上げ幅は限られそうだ。日経平均は3万8400円前後を中心に推移するとみられる。 7日の米株式市場ではダウ工業株30種平均は6日続伸し…...

神戸の予定・9日 神戸鋼、シスメックス、川重など決算発表

【神戸経済ニュース】・神戸市議会(5月議会)が開幕・神戸市議会で議事堂ミニコンサート(13:45)・斎藤兵庫知事がラジオ関西の番組に出演(9:03)・神戸市議会の本会議場でミニコンサート(13:00)・10〜3月期決算=ノエビアHD・3月期決算=トーカロ、神戸鋼、シスメックス、川重※予定は変更になる場合があります。※「神戸の予定」は<メールマガジン>(無料)で日々配信しています。・掲載のご希望は<編集部まで>お...

斎藤兵庫知事、元幹部職員の処分で陳謝 調査は「一定の客観性」主張

【神戸経済ニュース】兵庫県の斎藤元彦知事(写真=兵庫県が公開した動画より)は9日の定例記者会見で、斎藤元彦知事(写真=資料)に対する「告発文」を作成した元西播磨県民局長の男性職員(60)を停職3月の懲戒処分としたことについて、「職員一丸となって県政の推進に取り組んでいる中で、このような事案が起きたということは改めて大変遺憾。県民のみなさんにおわびを申し上げたい」と陳謝した。「改めて公務員倫理を徹底し...

須磨シーワールド、入場券9日に発売 当面は日時指定で・6月1日開業

【神戸経済ニュース】須磨海浜公園(神戸市須磨区)で6月1日に開業を予定する水族館「神戸須磨シーワールド」の入場券を5月9日午前10時に発売する。同施設を運営するグランビスタホテル&リゾーツ(東京都千代田区)が8日発表した。開業日から当面の間は混雑を避けるため、入場の日時を指定したチケットを購入する予約制になる。1日の入場料金は時期によって変動するが、開業当日は大人(高校生以上)が3100円、シニア(65歳...

川崎神商会頭、34年ぶり円安「中小企業は原材料価格の高騰もろに影響」

【神戸経済ニュース】神戸商工会議所の川崎博也会頭(写真)は8日の定例記者会見で、円相場が一時1ドル=160円台まで下落するなど34年ぶりの円安について「中小企業は原材料価格の高騰の影響をもろにかぶってしまう」と、警戒感を示した。足元では中小企業を中心に賃上げを巡る労使交渉が進んでいるが、「継続的な賃上げの原資(の圧迫要因)として、どうかなという不安要素の1つ」が足元の急激な為替相場の変動だと指摘した。...

久元神戸市長、世界パラ陸上「確実に関心は高まっている」 事前イベントも手応え

【神戸経済ニュース】神戸市の久元喜造市長は8日の定例記者会見で、17日からユニバー記念競技場(神戸市須磨区)で開催する世界パラ陸上競技選手権大会について「パラ陸上で話題がもちきりという状況ではないが、確実に関心は高まっている」との認識を示した。企業や個人らの寄付金によって兵庫県内の児童生徒を競技場に招待することで、「特に3万人の子供たちが観戦することで、非常に意義がある」とも指摘した。(写真左に4月...

日本イーライリリーのトムセン社長、レカネマブと競合「心配していない」

【神戸経済ニュース】日本イーライリリー(神戸市中央区)のシモーネ・トムセン社長(写真=同社提供)は8日の記者会見で、同社が2023年に承認申請したアルツハイマー病治療薬「ドナネマブ」について、エーザイ(4523)と米バイオジェンが開発した「レカネマブ」との競合関係を記者が質問すると、「まったく心配していない」との認識を示した。トムセン社長は、認知症の人が25年に「厚労省の予測では650万〜700万人に増え、(治療...

広告

広告

カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

広告

広告

広告