円相場は続落、128円65〜67銭 午前中は一時129円台も

20210604MKTワッペン

【神戸経済ニュース】20日の東京外国為替市場では円相場が続落した。終値に相当する午後5時現在(日銀公表値)は1ドル=128円65〜67銭と、前日比59銭の円安・ドル高だった。午前9時は129円30〜32銭で、午前中には一時129円40銭台と、20年ぶりの円安・ドル高水準を更新する場面もあった。

▽マーケット関連コンテンツ
神戸経済ニュース「業績・株式」記事一覧

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告