ロック・フィールド、春の七草のサラダとコロッケ 「いとはん」などで7日まで

20240104RF七草

【神戸経済ニュース】総菜大手のロック・フィールド(2910)は7日の「七草」の行事に合わせて、期間限定で春の七草(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)を使ったサラダやコロッケを、全国の「いとはん」「神戸コロッケ」の店舗で販売する。季節を感じながら、手軽に伝統の味を楽しめるようにした。商品ごとに販売開始が異なるが、いずれも7日までの販売だ。(写真はいずれもロック・フィールド提供)

 「いとはん」で販売するのは「七草粥(ななくさがゆ)」(写真右)と「春の七草使用きんぴら和さらだ」の2品。「七種粥」は春の七草の具材に加え、干し貝柱やオイスターソースを使ったうまみのあるタレで、やさしすぎない味わいに。6・7日のみ販売する。価格は1パックが税込み364円。「きんぴら和さらだ」は醤油ベースの味わいに、ごま油、コチュジャンを効かせたことで、おかずにも、おつまみにも。100グラムあたり432円、4日から販売する。

 「神戸コロッケ」では「春の七草入りキャベツカツ」と「春の七草入り和風リゾットコロッケ」(写真左)を販売。野菜の甘みとふわふわした食感が人気の「キャベツカツ」に、期間限定で春の七草を合わせた。1個が税込み280円で販売中だ。「和風リゾット」は、しょうが風味の鶏そぼろあんを、春の七草入りリゾットで包んだ。1個432円、4日発売。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

広告

★神戸経済ニュースからのお知らせ

広告