参院選2022 兵庫選挙区で開票終了、片山氏・末松氏・伊藤氏の現職3氏が当選

20220620参院選ワッペン

20220711兵庫選挙区当

【神戸経済ニュース】兵庫県選管が11日朝、10日に投票した参院選・兵庫選挙区の開票を終えたと発表した。片山大介氏(維新)、末松信介氏(自民)、伊藤孝江氏(公明)の現職3氏がそろって当選した。

▽候補者名               票数
(当)片山 大介(56)  維新・現  652,384
(当)末松 信介(66)  自民・現  562,853
(当)伊藤 孝江(54)  公明・現  454,962
 ・相崎 佐和子(49) 立民・新  260,496
 ・小村 潤(46)   共産・新  150,040
 ・西村 しのぶ(59) 参政・新   88,231
 ・黒田 秀高(75)  新風・新   32,870
 ・山崎 藍子(37)  N党・新   27,057
 ・木原 功仁哉(38) 無・新    25,113
 ・中曽 千鶴子(60) N党・新   16,324
 ・速水 肇(37)   N党・新   14,323
 ・稲垣 秀哉(52)  くに・新    8,989
 ・里村 英一(61)  幸福・新    7,263

▽関連記事
参院選 政党名と略称の対照表 (2022/06/22)

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

広告

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
「神戸を知ると世界が分かる」を合い言葉に、神戸の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事がオリジナルです。

詳しくはこちら。

広告