神戸港紋章をデザインしたネクタイとスカーフ 石田洋服店

20170513神戸開港150年小紋章

 石田洋服店(神戸市東灘区)は神戸開港150年を記念して神戸市が定めた「神戸港紋章」の小紋章をデザインしたネクタイとスカーフを発売すると18日に発表した。神戸港に入稿する船舶への記念楯(たて)などに使用する神戸港紋章を、身近な装飾品にも取り入れた。

 ネクタイ(写真左=発表資料より)は紺無地で綾織の生地に、ジャガード織のワンポイントで紋章をあしらった。もっとも太い部分の幅(大剣幅)は8センチで、長さは140センチ。初回100本限定で製造する。スカーフ(同右)は白地に舵輪や錨など海に縁のあるデザインの中に神戸港紋章を取り込んだ。大きさは約53センチ四方の正方形で、初回20枚限定。

20170518神戸港紋章のネクタイとスカーフ

 素材はいずれもシルク100%。価格は税込み6000円とした。六甲アイランド・神戸ファッションマートにある石田洋服店の店頭と、同社のネットショップで販売する。

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース

kobekeizai

Author:kobekeizai
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告

天気予報