GセブンHDの筆頭株主がKトラストに異動 2日付

 G-7ホールディングスは2日、創業者の木下守名誉会長が代表理事を務める一般社団法人のKトラスト(神戸市須磨区)が同日付で、同社の株式を26.87%保有する筆頭株主になったと発表した。筆頭株主だった木下智雄社長と、第2位株主だった関稚奈巳氏が、保有するGセブンHD株をKトラストに信託によって譲渡したため。木下智雄社長と関氏は大株主に該当しなくなった。

 GセブンHDは今回の株主の異動について、7月31日に予定を発表していた。今回の株主の移動に伴う業績への影響はないとしている。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告