アシックス、人工「クモの糸」のイスラエル社に出資 生分解性の繊維

 アシックスは14日、投資子会社のアシックス・ベンチャーズを通じて独自の繊維素材「SVX」を製造するスタートアップ「シービックス・マテリアル・サイエンス」に出資したと発表した。SVXは軽量ながら耐久性と弾性の両面を備える「クモの糸」のような素材という。

 微生物がタンパク質を発酵させることによって生成される極細の繊維で、生分解性も特徴の1つ。アシックスがシービックスに出資したのを機に、アシックススポーツ工学研究所とともにSVXを活用したスポーツ用品の開発を進める。

 バイオテクノロジーを活用し、サステナビリティ(持続可能性)への配慮と機能性の向上を両立させる製品開発をめざす一環として出資を決めた。出資額や出資比率は明らかにしていない。

▽関連記事

関連記事

広告

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

神戸経済ニュース twitter

神戸経済ニュースについて

神戸経済ニュース

Author:神戸経済ニュース
神戸市域の景気・企業・金融・経済政策などにまつわる話題を随時お伝えします。すべての記事が書き下ろしです。詳しくはこちら。

広告